芋焼酎(建築学生)

以前は卒業制作に至るまでのストーリー?的な感じでしたが、今回二度目の卒業制作ということで、建築に関係のないことを色々やっているうちに自分が何なのかわからなくなってきた苦悩の日記に成り果てました【不定期21時更新】

話し方

20190807の感性学まとめ

今日をもって私の夏休みが開始されるわけだが、特に予定もなければ、建築学生あるあるの設計事務所インターンもするわけではない。怠慢といえばそれまでだが、院生の夏休みの使い方が分からずに迎えることになってしまった。 以前は夏休みこそコンペをガツガ…

建築学生、他人に分かる言葉で話せ、だってよ。②

約束の時間に遅れるやつの5割は留年している。 一日遅れですが、どうも芋焼酎です。 さて話は前回に引き続き、塾のアルバイトで考えることになった、他人に対してどう伝えるとより深く伝えられるか?「伝え方問題」の話。 ではこの1年で私なりにこの塾での経…

建築学生、他人に分かる言葉で話せ、だってよ。①

毎度のことですが、お久しぶりです。3月で大学を卒業して、4月から京都の大学で大学院生になります。それを卒業したら、遂に25歳。こわ。もうみんなブラック企業の話が酒のつまみ。 学生の最後というものをすでに高専の時と、大学の時で2回見届けることに…