芋焼酎(建築学生)

以前は卒業制作に至るまでのストーリー?的な感じでしたが、今回二度目の卒業制作ということで、建築に関係のないことを色々やっているうちに自分が何なのかわからなくなってきた苦悩の日記に成り果てました【不定期21時更新】

建築学生

今年度の『既存の椅子の変形における「かわいい」椅子の生成 ―椅子の部分に着目した検討』のテキスト―悩み。

2020年2/8-2/11日に京都市立芸術大学作品展にて『既存の椅子の変形における「かわいい」椅子の生成 ―椅子の部分に着目した検討』という作品を展示をした。作家によっては、はばかれる作品のテキスト公開だが(作品とテキストの分離etc)、思い切って、ここは…

建築学生、他人に分かる言葉で話せ、だってよ。①

毎度のことですが、お久しぶりです。3月で大学を卒業して、4月から京都の大学で大学院生になります。それを卒業したら、遂に25歳。こわ。もうみんなブラック企業の話が酒のつまみ。 学生の最後というものをすでに高専の時と、大学の時で2回見届けることに…