大学2年の卒業設計日記

一番若い卒業設計と言われる5年生の高専の卒業設計。その一年前の現在から考えてる設計のほわほわした案をみなさんと一緒に学びつつ、(いろんな)刺激を受けたサイト・本・動画etc…をついでに紹介していきます。【不定期21時更新】

生茶、完全リニューアル。(3/24更新)

建築全く関係ないですが、緊急記事として今回は生茶(KIRIN)についての記事です。

 

私自身お茶・紅茶・コーヒーの類が好きで、最近のペットボトルのお茶は本当に美味しい。

お茶の香と味が口の中で広がる程度がめざましく進化しています。

特に伊右衛門の四季で変わるお茶には風味がはっきり差が出て驚愕でしたね…。
 
 
そこで聞いたのが、生茶完全リニューアル!!!!
 
上から目線のようになってしまいますが、実際生茶自体の開発が少し遅れてるなぁと感じるほど、近年の他社のお茶は純粋に美味しいのです。

 

しかし、待ってました生茶さん。ホームページと紹介動画(提供ですがHPには直接リンクは貼られてませんでした)を見ていても、だいぶ期待が持てますね!!(ニッコリ)
(しかし、ラベルのデザインがすっきりとして、印象に残りやすいし且つ一番大事な商品の伝えたいことが真っすぐ届きました。デザイナーさんが誰なのか気になるところですね。ボトルの形状も好きです(笑))
 
発売は明日3/22ですよ!(飲み比べしたいなら旧商品は今日までに買っといて下さいね?)

→3/24更新 
いやぁ、うまい。茶の香りといい渋みが口の中で広がりますね...。

色を見ると緑茶の色が綺麗と言うのはおかしいような気がしますが、旨みの魅力がよく伝わる色をしています。

他のペットボトルのお茶と差をつけるような美味しさです。

しかし、普通に「お茶」を買い求める人にとってはニーズのズレが出てしまうかもしれませんね?
 

www.kirin.co.jp