大学2年の卒業設計日記

一番若い卒業設計と言われる5年生の高専の卒業設計。その一年前の現在から考えてる設計のほわほわした案をみなさんと一緒に学びつつ、(いろんな)刺激を受けたサイト・本・動画etc…をついでに紹介していきます。【不定期21時更新】

建築

移動型インフィル社会 1-3

移動型インフィル社会 1-2

移動型インフィル社会 1-1

色が想定したものとは違いますがご容赦ください

ぼくのけんちくは なに をやるの?②

前回の続き… あくまで建築にも建築空間という特異な言葉がありますが、建築家がその破壊力のある言葉を一般人に使うとぐうの音も言えない空気になり、最終的には空間計画に関しては建築家が実権を握ることになると思うのです。 逆に言えばそれだけの実権・責…

ぼくのけんちくは なに をやるの?①

おーーー久しぶりです。 更新できる精神的な環境下ではなかったので更新を止めていました。すみません…。 最近はそろそろ人生の分岐点になりそうな時期が近づいてきていて、面白くなってきている今日このごろ。 話を戻しますが私のけんちくはどうなんでしょ…

18歳で製作した Utopia/Dystopia → 20歳が今思う Dystopia

この作品は今のトップ画にもなっていますが、当時私が18歳の時に作成したコンペディション(公募による建築設計の競技会のことです)作品[解像度83px]です。上の作品少し見にくいので解像度を上げたプレゼン[解像度133px]を下に貼り付けておきます。 当時18歳…

卒業設計のおはなし③

学校が始まり長期休暇→新学期になると生活スタイルが変わり、休み中やっていたことも中々できませんね…。いけないいけない。 さて今回は②の続きで、さらに卒業設計の案を考察していきます。 前回話した、地域別にその地域特徴が反映されるようなスケルトン(…

卒業設計のおはなし②

久しぶりに卒業設計のお話です。 さて「Amazonで家を売る」と言いましたが、お題をこれにした理由と原理をもう少し掘り下げたいと思います。 私は建築家と世間の意識の乖離が一向に直らないことに違和感を覚えています。 どういうことかというと、現在多くの…

卒業設計展の認知度が低い…

こんにちは。また更新が遅くなったYです。 今回は建築学科(建築学科以外も出す場合があります)の集大成でもある卒業設計展についてお話します。 テーマを決められ、それに応えるような作品を提案するコンテスト・コンペディションと違い、テーマを自分で設…

Amazonのリフォームって??

こんばんは。前回の予告通り…できませんでした。(おそらくこんな感じで書いていきます、すみません。m(__)m) 今回は前回雑な紹介であったため、Amazonの最近着手… といっても去年の半ばあたりですが、システムやポイントとなるところが似ているAmazonのリ…